ビックリするほど早くなった

大抵のインターネットのホームページというのは広告料を収入源としています。
利益を追求する企業の姿勢としてそれは分からなくもないですし
彼らの運営の一助となるのであれば、とそんな広告があるのを気にしないことにしていました。

が、ある時ふと物凄く気になってしまいました。
「これらの広告を全部消し去ったら、重いページがどれだけ軽くなるんだ?」と。
広告で超重力が発生しているようなサイトの代表格と言えば、ポイントサイト。
ちょっとここで試してみることにしました。

まずクロームで広告を消せる拡張機能である「Adblock Plus」と言うものを導入。
そしてそのままポイントサイトでポイントを貰えるゲームを開始。

結果何というか、ボタンを押して次のページに行くまで
体感で2~3倍は早くなるという劇的な効果がありました。
が、広告サイトであるポイントサイトはこれに対策を講じていたようで
広告を拡張機能で切っていると却ってストレスが溜まる仕様になっていました。

不意に画面が暗くなって現れる広告というのが導入されており、
広告を切っているとそのスキップボタンが現れず自動的に消えるまで
待つしかなくなっているんですね。
まあここは敵もさるもの、と言う事でしょう。

もうすぐiPhone7が発売されるらしいですが、そうなるとそれに関する広告も増えそうですね。
私はApple製品が好きなので全く問題ありませんが。
購入するならDocomoですかね。(iPhone7予約ドコモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です